小児特化型歯科医院セミナー

小児特化型歯科医院セミナーsp用

本セミナーで学べるポイント

ポイント1

小児患者の集客に絶大な効果のある新手法を公開!
キッズルームなし!保育士もいない!
それでも、子供を集客できるようになり、実践医院ですぐに子供の新患が1.5倍になった!など効果が出ている、ママとこどものはいしゃさんを活用したすぐに実践できる新手法をご紹介します!

ポイント2

月10件以上成約する小児矯正の集客から成約までの流れを解説!
当法人では、小児矯正を月10件以上の成約があります。
それは、集客から成約までの、「どんなターゲット」を「どんな手法で集客」し、「カウンセリングで何を伝え」、「どう成約するか」まで考え尽くされた流れがあるからです。
この月10件以上の成約ができる小児矯正の集客から成約までの流れを解説します。

ポイント3

歯科衛生士の採用で実績多数!
求人票で他院との圧倒的な差別化する方法
当法人は、兵庫県の田舎にありますが、嬉しいことに毎年新卒の衛生士の確保できています。もちろん学校訪問や求人サイトなども活用はしていますが、「求人票を見て」見学に来て頂ける方も多くいらっしゃいます。
今年は、歯科衛生士だけでなく、大学新卒の子、看護師資格を持った子、保育士資格を持った子が求人票を見て見学に来てくれて採用が決まりました!また実践医院からも「初めて新卒DHが採用できた!(東京都歯科医院)」「ほとんどがこれを見て見学にきてくれる(神奈川県歯科医院)」など嬉しい声を頂いております。
なぜ求人票で差別化ができるのか?その手法をお話します。

ポイント4

院長に依存せずに売上を上げる医院システム
真心会は私(福岡)が診療・カウンセリングに一切関わることなく、増収・増益を続けています。
普通のスタッフが決まった事を話すだけで自費率60%をあげるカウンセリング手法や、リコール率90%以上を維持し続ける予防管理システムなど、院長ひとりに依存しない医院システムづくりに関してもお話します。

成功事例もしくはお客様の声

医療法人光翔会 石川歯科医院 石川理事長

お子様連れの患者様が明らかに増加しました

「ママとこどものはいしゃさん」のロゴを看板に使用したところ、お子様連れの患者様が明らかに増加しました。自院のブランド力の高まりを感じています。また、予防のため定期的に通院されている患者様も多く、予防歯科の重要性が地域の皆様に広がりつつあることが嬉しいです。また、医院拡張、チェアー増設のきっかけにもなりました。

医療法人光翔会 石川歯科医院 石川理事長
(ママとこどものはいしゃさん山口宇部院併設)

医療法人愛北 オーク歯科クリニック 柏尾理事長

クリニックの名前やブランドが如何に大切かを、改めて実感しています

「ママとこどものはいしゃさん」という名称に惹かれ、加盟を決意しました。お悩みやご要望など何でも気軽に話せる雰囲気になり、小児矯正を希望される方もたくさん来院されています。同時に審美歯科に興味を持たれるママも。クリニックの名前やブランドが如何に大切かを、改めて実感しています。

医療法人愛北 オーク歯科クリニック 柏尾理事長
(ママとこどものはいしゃさんイオンモール釧路昭和院併設)

ママとこどものはいしゃさん神戸院 柴崎院長

ホワイトニング、セラミック希望の患者様が多いです

小さなお子様と通われる患者様が多いため、予防歯科と矯正治療の重要性を伝える機会が増えました。小児歯科と思われがちですが、実はお母さんのための歯科医院でもあることから、ホワイトニング、セラミック希望の患者様が多いです。地域の方に予防や矯正、ノンアレルギー素材の大切さを伝えることができて、大変うれしく感じています。また、看板設置後3年で、すでに医院拡大の必要性が出てきて、現在計画を練っている最中です

ママとこどものはいしゃさん神戸院 柴崎先生

ママとこどものはいしゃさん三木院 西村院長

開院2年目で自費率60%以上、年商8000万円以上を達成しました

ママとこどものはいしゃさんという名前で新規オープンしました。予想通り、ママと子ども以外の患者層も多く来院されました。内覧会では325名来院いただき、153名のご予約をいただきました。小児矯正も初月で15名の契約が入り、開院2ヶ月目で自費は700万円あがりました。補綴物もほとんどの方が、セラミックを選ばれております。
開院2年目で自費率60%以上、年商8000万円以上を達成。現在3年目に入り、スタッフ・歯科医師含む4名で、レセプト枚数600枚以上の高い生産性を保っております。

ママとこどものはいしゃさん三木院 西村院長

このような方にオススメ

  • 課題1

    小児患者・小児矯正の患者を
    増やしていきたい

  • 課題2

    内装工事など大きく変えなくても
    効果が出る方法を探していた

  • 課題3

    歯科衛生士を
    安定的に採用したい

  • 課題4

    何かしなければいけないが何から手をつけたら良いか分からない

  • 課題5

    医院を継承するための準備
    していきたい

  • 課題5

    今は困っていないが、
    将来患者が減ってこないか不安

セミナー概要

メイン講師:福岡 真理(しんり)

医療法人真心会 ふくおか歯科 理事長
「ママとこどものはいしゃさん」グループ代表

「自由院長」として、全く診療に入る事なく医院の収益が安定して上がる仕組みを確立する。
現在、2つの医院を経営し、自費率60%、定期予防管理は月1,500人以上という数字を出している。
院長含め3名の医院から、現在35名以上のスタッフを抱える法人となるまでの、独自の増収・増益・採用の手法を紹介する。

略歴

  • 平成5年:朝日大学歯学部卒業
  • 平成9年:伊丹市 福田歯科勤務
  • 平成11年:ふくおか歯科開業
  • 予防・矯正を中心した歯科医院を構築後、そのノウハウを活かし、
    「ママとこどものはいしゃさん®」を全国展開している。

講師:山田 真由美

株式会社ウィンポイント 代表取締役
「ママとこどものはいしゃさん」グループ講師
医療法人社団真心会 マネージャー
小野加東歯科衛生士会 前会長

福岡院長と共に自らが歯科衛生士として行ってきた予防メンテナンスの患者増の方法論を仕組化。他の歯科衛生士でも定期予防管理・リコールが90%以上を実現できる状況にふくおか歯科を導く。
自由診療のカウンセリングについても、ごく普通の歯科助手が行っても契約に結び付くようにプレゼンテーションを仕組化。ごく一般的な普通のスタッフがカウンセリングを行っても、自費率60%を平均的に達成できるカウンセリングの仕組みを実現。
現在は医療法人社団真心会のNo,2として、マーケティング・マネジメント・社員指導に専念している。

講座内容

  • ロゴマークを貴院名と一緒に目立つように
    アピールする効果
  • キッズルームなしでも子供を集客できる新手法
  • 院長ひとりが忙しい医院からの脱却方法
  • スタッフが売上に貢献する高収益医院に
    1年以内に変わる方法
  • 唾液検査受診率100%のカウンセリング手法
  • 「ママとこどものはいしゃさん」導入のご案内

日程

1.3月8日(日)13時~16時(大阪)

2.5月24日(日)13時~16時(大阪)

各回 定員15名

参加費:15,000円(税込)

対象:医院経営者

※セミナー後、懇親会あり

※申し込み期限:各会場開催日の10営業日前まで

※加盟医院様と商圏が被る場合は参加をお断りさせていただく場合がございますことをご了承ください。

開催会場

会場:大阪会場(JR大阪駅周辺)

※会場の詳細は別途ご案内します。

セミナーの内容を少しだけ…

「ママとこどものはいしゃさん®」とは?

「ママとこどものはいしゃさん®」というロゴを用いて、地域の人々に“自院の売り”をアピールしてもらい、経営向上に繋げるためのノウハウを提供しています。発足当初、私どもがイメージしていたものよりも、高いレベルで医院をさらに発展させていきたいと、強い意欲を持っている院長が加盟されています。
加盟医院様がこれからも未来永劫、周りの医院の存在や環境変化など気にせず、「戦わずにして勝ち続ける」医院になることが当グループで大事にしている想いです。そして、この「ママとこどものはいしゃさん®」ロゴマークを 地域の人々の目に留まるところにアピールすることにより、専門性が高まり、院長先生の次の戦略に活かせます。ブランド力の向上にも繋がり、患者様の集患は勿論、衛生士採用にも大きく寄与致します。

「ひよこクラブ」
2019年2月号
に掲載

「ママとこどものはいしゃさん®」はお陰様で雑誌にも掲載頂くまでになりました。

「特別な治療法はなし!小児患者の集客の新常識とは?」

これまで小児患者の集客の為には、「キッズルームを用意する」「保育士を雇ってアピールする」「キッズクラブを作る」など様々な手法がありました。もちろん、これらの手法も効果の出る手法だと思います。
ただ、これらの手法は場所や人の制約があり、どの医院でも真似できるものではありません。
当院が実践して効果が出ている手法は「ロゴマークをアピールするだけ」
それだけで小児患者が集客でき、実践医院からは「小児の新患が1.5倍になった!」「ネット広告とは電話の鳴りが違う」などの嬉しいコメントを多く頂いてます。
なぜ「ロゴマークをアピールするだけ」で小児患者が集まるのか?その理由をお話します!

唾液検査からの自費診療・メンテナンス誘導

ふくおか歯科では唾液検査(アークレイ株式会社 SiLL-Ha)を積極的に導入しています。
ただ実施しているという形だけのモノではなく、そこからどう繋げるかを重要視しています。患者様は満足しているか、実際受診した患者様が自費診療やメンテナンスに移行しているかです。
セミナー当日は移行率の秘訣もお伝え致します。小児矯正も唾液検査もバックグランドに「ママとこどものはいしゃさん®」があるということが大きいと考えております。